MONO(モノ)驚きの648円

ドコモから648円のスマホMONO(モノ) MO-01J

NTTドコモが発表した2016-2017の冬春モデルの中で、特に気になるのは2016年12月上旬発売予定の端末料金の販売価格が約650円という破格の値段設定がされたMONO(モノ) MO-01Jですね。
色は白と黒の2種類。
格安スマホに対抗して投入されるというこのドコモオリジナルブランドのスマホですが、1年間の端末使用という縛りがあるものの、これだけ安いと、格安スマホの検討をされていた方にも、十分インパクトを与えているのではないでしょうか?
格安スマホにシフトしたいと思われている方にすれば、とにかく安いスマホ、お金のかからない節約できるスマホが欲しいだけですから、このMONO(モノ)には、強い興味を示しているものと思われます。
あとは料金プランですが、毎月いくらスマホ代にかかるのか?
「かけ放題」と「データ通信」をセットした料金プランだと、それなりにかかりそうですね。
新しい料金プランが登場するとうれしいですね。
格安スマホと比較してトータルで安いのなら、DocomoのこのMONO MO-01Jを、かなり多くの方が購入するでしょうし、スマホ初心者や子供用としても人気が出そうですが...
格安の料金プランが出ない場合は、毎月支払う料金は、思ったほどは安くはならないようなので、とても残念に思います。

 

他社製品ですが、440円〜のこちらや、こちらの格安スマホも人気です。